著書・雑誌等

THE実践会sep.2016

ph_write03

詳細解説

アクションレポート寸評/THE実践会 神田昌典

いや一、今月も素晴らしい実践をありがとう。ヤンキーの虎は、スピリチャル好きの傾向なので、今井さんの論考は、大変興味深かったと思う。
「シンボル」こそ、究極の成功法則であるという見解は、日常の仕事に浸っているとスルーしがちだけれど本質的であると思う。
私流に解釈する、人間の思考=すなわち、人聞が生み出すことができる情報を、この現実世界で、実体化していくためには、その情報が流れていく「フォーム」が必要である。
そりゃ、そうだよね 一 水にたとえてみれば、水はそのままでは澱んでしまうけれど、樋があれば、強いエネルギーになる。
向こう側の世界からの情報を、こちら側の世界へと橋渡ししていくための「樋」が、「フォーム」であり、別の表現をすれば「シンボル」であるわけです 。 そう考えると「シンボル」を見出す仕事っていうのは、本来、神職者による、神聖な仕事っていうことになるわけだ。
今井さんはカウントダウンに入っているというけれど、それを意識することで、本質的な仕事に没頭しはじめている。私は、なんとも美しい生き方であると思う。 今井さん、美しい人生の実践を、ありがとう。
価値ある情報は、出せば出すほど、結局、自分にはいってくる。だから、ぜひ、どしどし簡単でもいいので、文章にして提出してみよう。
社長が書かなくても、社員に書いてもらうのもOKだ。そして一一実践を積んだ優秀な会社は、クロスリーダーズサミットで賞を受賞できるほか、書籍にまとめて発表されることもあるなど、結果、ブランド力が一気に高まる 。
いやー今月も、充実した 。
ビジネスって、最高に楽しいですね。それでは、また次回をお楽しみに !

2016s03

2016s01

2016s02

ページの先頭へ